博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?の感想:もっとギャップがあればなお良かった

新島秋一の漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」を読んだ感想を投稿。この漫画を読んでると、博多ラーメンを食べたくなります。私はカタくらいが好きです。
MENU

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?の感想:もっとギャップがあればなお良かった

新島秋一の漫画「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」を読んでみました。

 

漫画内で博多弁の解説があるから何とかついていけるけど、解説がなかったらマジ何を言っているのか分からんw

 

なぜ同じ日本でありながら、こうも言葉が違うのか?沖縄弁とかだともっと難易度上がるのかな?

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?のあらすじ

東京(あずまみやこ)の通う都内の高校に転校生がやってきた。

 

転校生の名前は、博多乃どん子(はかたのどんこ)。

 

どん子を見て、京はビックリする。というのも、どん子は京が福岡にいた頃の幼馴染だったのだ。

 

「オレのこと覚えてる?」と声をかけると、どん子はニコッと笑顔で応えてくれる。

 

どうやらどん子も京のことを覚えていたみたいだ。

 

・・・が、どん子の博多弁が強すぎて、何を言っているのか分からない!!

 

これは東京と福岡のギャップを楽しむ、青春物語である。

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?の主な登場人物

博多乃どん子(はかたのどんこ)
高校1年生の女の子。生まれも育ちも福岡だったが、東京の高校に転校してくる。
最初は照れて京の前でしか博多弁を話さなかったが、段々と素を出すようになり、他のクラスメイトの前でも博多弁で話すようになる。
博多弁のせいでガツガツ来るイメージがあるが、実は小心者。好きな食べ物は博多ラーメン。

 

東京(あずまみやこ)
高校1年生の男。どん子の幼馴染。生まれは福岡だが、幼稚園の時に東京へ転校してきた。
既に博多弁は忘れてしまっており、どん子が何を言っているのかいまいち理解できていない。
最初はどん子の博多弁に圧倒されっぱなしだったが、次第に「博多弁って可愛い」と思うようになる。

 

下町子(したまちこ)
高校1年生の女の子。どん子や京の同級生。身長は小さいけどおっぱいはデカイ。
最初はどん子にヤンキーと勘違いされてしまったが、すぐに誤解は解け、打ち解けた。
どん子と京とよく行動を共にし、二人の良きツッコミ役になっている。

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?の感想

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?→う、う〜ん・・・w

 

どん子が博多弁を話すのに違和感が無さ過ぎて、ギャップ萌えが無いのが残念です(>_<)

 

もっとちんまくて、リスみたいな女の子が博多弁だったら、ギャップ萌えできたと思うw

 

個人的には、博多ラーメンのエピソードが面白かった。

 

というのも、福岡で"ラーメン"といえば"豚骨ラーメン"らしいです。

 

ただ"ラーメン"といったら、"醤油ラーメン"を想像する自分にとっては、軽いカルチャーショックΣ (゚Д゚;)

 

どん子も言ってたけど、博多の豚骨ラーメンに慣れちゃってたら、東京のなんちゃって豚骨じゃ物足りないだろうなぁ。博多の豚骨ラーメンって、ぬるっぬるだもんねw

 

私は東京もんだから、あの味に慣れるのにはちょっと時間がかかった。だけど慣れると、あの味が恋しくなるんですよね〜。

 

そんなこと書いてたら、博多ラーメン食べたくなっちゃいましたよw

 

個人的に1杯目は紅しょうがを添えるくらいにして、替え玉を頼んだら辛子高菜をちょっと入れる食べ方が好きです( ´∀`)

 

博多っ子が好きだったり、福岡について見聞を広めたければ、この漫画を読んでみると良いと思うゾ。

このページの先頭へ